アドレナルファティーグ(副腎疲労)について

bsAL0012-inemurikaigi20140722

毛髪ミネラル検査では体内のミネラルバランスと、有害ミネラルの体内蓄積度が分かるのですが、単純にミネラルが少ない多いだけでなく、色々な体の状態が分かります。

毛髪検査でナトリウムとカリウムが多く、逆にカルシウム、マグネシウムが少ない状態だと副腎疲労(アドレナルファティーグ)を起こしている可能性があります。

例えば血糖値が急に上昇するような、糖質の多い食べ物を良く食べていると、血糖値を下げようとインスリンホルモンが膵臓から出ます。

インスリンホルモンがたくさん分泌されると今度は低血糖状態になります。

今度は低血糖をまた正常値に戻そうと、副腎よりアドレナリンが分泌されます。

そのうちコルチゾールというストレスホルモンと呼ばれているホルモンが分泌されます。

これを繰り返していると常に交感神経が優位になり、キレやすくなったり、イライラしたりします。

そして、ゆくゆくは副腎が疲れてしまって、何もしたくない、朝起きるのが辛いなどの症状が出てきます。

出来る事からやってみよう!

このような方は、まずはリラックスする事を心がけたり、低GIの食事に変えたりするだけでもだいぶ変わってきます。

または炭水化物を食べる前に食物繊維の多い食材を食べたり、食べる順番を工夫するだけでも改善します。

selection-2

いつも疲れていたり、イライラしたりする方は是非毛髪ミネラル検査でチェックしてみて下さい。

甲状腺の状態、代謝の状態、ミネラルバランスから分かる腸内の状態、などなど、たくさんの事が分かります。

本当に奥が深いミネラルです。

当店は今後も検査チェック機能を充実させて、ヘルスチェックが出来るお店として、運営していきたいと思います。

毛髪ミネラル検査やってみたい!という方はこちらにて、

まずはご予約下さい→毛髪ミネラルコース